私たちは私たち自身のワインの最初の批評家です。

私たちは常に私たちの知覚、私たちの経験と私たちの試練に従っています。

ワインの中に私たちの土地の不思議を確かに感じることが出来ます。
ぶどう畑での私たちのきめ細やかな配慮と献身でワインは造られています。
ワインは天職であるブドウ栽培のレベルを表現します。

クルテフランカは1968年から、フランチャコルタは1979年から、ラベルにファミリーネームを記載しました。

旅の話ブドウ畑との深い共感によって描かれた物語:
フランチャコルタの生産は私たちにとって難攻不落な冒険です。

私たち作業にポリシーを持っており、私たちはそれを自然に進化させ、 それぞれのワインはユニークな特色を持った先祖の特性を受け継いでいること知っています。 形式やレシピ、技術的、さらに最悪な科学的な手段は単純に拒絶します。

私たちの長い作業の経験から拾い集め 私たちの進化する味によって奨励され、 私たちは伝統と実験の間を何往復もします。

すべて時間がかかる。

私たちは滓の上で長く熟成させることを促進してきました。規範を守ることは充分ではないと思いました。
それが少なくとも24~30ヶ月、滓の上で瓶熟させる理由です。
私たちのコレクションの中には、120ヶ月熟成させるものもあります。
職人技が紡いでいく。手作業でルミアージュを行い
デゴルジュマンはヴィンテージと私たち自身の確信に基づいて行います。

ランパネートとタヤルディーノ白ワインと赤ワイン

自社畑内で最も代表的な2つのクリュ。
私たちの仕事はワインにも表れます。
ランパネートはシャルドネ。
切断された古いクローンから、
タヤルディーノは選別されたメルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨンから

Rampaneto, our cru since 1842, has been the first Chardonnay to be bottled as single-varietal in the entire area.

ワインセラーの中で、私たちは観察し、理解しています。ワイン畑の中で
良いワインの造り手の最初の義務は、良いブドウを無駄にしない事です。

ろ過、清澄、二酸化硫黄:すべてが最小限に抑えられ、
本当に必要なときだけ行います。
太陽の光と温度の急激な変化から守られたワインセラーでは、
ワインは進化し、熟成し、個性を成熟させ、その個性的なキャラクターを強化します。

私たちは42haの傾斜地を所有しています。これ以上畑を購入したり、リースするつもりはありません。

私たちは生産本数が持ってる意味を知っています。

42 hectares of vineyards which give us,
42haのブドウ畑は、正常に生産が行われた場合、年間200.000本になります。
イタリアや世界の高級レストランやワインショップに販売し毎年完売します。
フランチャコルタ地方では同じ畑の広さでは350,000本生産することが可能です。
でも私たちは無理にたくさん生産する必要が無いと思っています。
皆様はどの様に思われますか。